インフォメーション

2019-04-02 20:40:00
精油の安全性ホン.jpg

終了致しました。

ご参加下さった皆様有り難うございました。

ご好評につき増席いたしました。 

東京と同じ内容が大阪でも受講出来ます!

 

pdf PDFファイル 

 

~セラピストや講師が知っておくべき『精油の安全性』の最重要ポイント~

 

この度、第1版発行以来20年の歳月をかけ4千件の参考文献を元にロバート・ティスランド氏による『精油の安全性ガイド第2版』が発行されました。グリーンフラスコ研究所では翻訳を八木()知美氏が、監修を林真一郎氏が担当されました。

 

書籍発行記念として、東京で開催されたセラピストや講師を対象に林真一郎氏が講師を務める解説セミナーを大阪でも開催いたします。

当日は新刊の内容の中から最重要ポイントを絞リ込み、さらに最新の情報を加えながらわかりやすく解説して頂きます。精油の安全性を理解することはクライアントを健康被害から守るだけでなく、セラピスト自身のリスク管理としても重要です。

 

*当日は資料を配布しますので、「精油の安全性ガイド」をお持ちでなくても大丈夫。お持ちの方はご持参ください。 また、講座申込みと同時に書籍購入の予約をしていただいた方は、定価の5%引きでお買い求めいただけます。

 *書籍購入のご予約〆切は3/20。その他特典有。詳しくはお申込時にご案内いたします。

 

日  時: 201942日(火)10:50-16:15(昼食・休憩時間含む)

受講料 : 10,800(税込)

会  場: 難波市民学習センター 第1研修室/ OCATビル4

定  員: 30 ※最少催行人数に満たない場合は催行しないことがあります。

 

お問合せ・お申込はこちら

 

プログラム

 

1030~ 開場・受付開始

 

1050~ ご挨拶・ご案内

 

11001300 第

 

「精油の体内動態と知っておくべき薬物相互作用」

 

医薬品と精油の相互作用のリスクを管理するには、精油の吸収・分布・代謝・排泄といった一連の体内動態を把握しておく必要があります。なかでも重要なのは、吸収と代謝のステージです。例えばユーカリ精油は5ーフルオロウラシルの経皮吸収を34倍高めます。またペパーミント精油は薬物代謝酵素を阻害しますが反対にユーカリ精油は誘導します。

 

~医薬品と精油の相互作用について、具体例を交えわかりやすく解説します~

 

13001415 昼食 近隣のレストランをご利用下さい。

 

 

14151615 第

 

 

「領域別で知っておくべき精油の安全性のポイント」

 

 

 

心血管系では、精油は一般に血液凝固を抑制する傾向があるので、抗凝固薬服用時には相互作用に注意が必要です。神経系では、向精神性作用のある精油は睡眠薬や抗不安薬に影響を与える可能性があります。生殖器系では、エストロゲン様作用をもつ精油には配慮が必要です。免疫系では、ある種の精油は発がん性を、あるいは抗がん性を有することが報告されています。

 

 

~領域別に、精油の作用と安全性のポイントを解説します~

 

お問合せ・お申込はこちら

 

2019-02-22 15:39:00

終了致しました。

ご参加下さった皆様有り難うございます。

pdf PDFファイル 

 

●ゲーテに学ぶ 「植物の形成意欲・その観察と考察」 ~J.ボッケミュール「植物の形成運動」を読みながら~

自然学者 J. ボッケミュールは、ゲーテ的世界観による自然認識について論文を著し ています。それを基にまとめられた『植物の形成運動』をテキストにしながら、主に植物 の象徴でもある緑の「葉」に注目し、時間とともに変わってゆく植物を観察し、その形成 意欲について考えます。 自然のもつ根本現象を、植物を基点にとらえ、自然療法の理解につなげましょう。

 

*〔テキスト〕下記テキストを使用します。 
「人智学・自然科学講座 『植物の形成運動』 ヨヘン・ボッケミュール」 耕文舎+イザラ書房  定価 1,500 円+税

テキストの入手が困難な様です。こちらでご用意出来ますので(実費)ご相談下さい。


【日程】 ※すべて水曜日 10:30~12:30


第 1 回 10/24 ゲーテとその先駆者の植物形成についての考え方

第 2 回 11/14 葉の配列環にみるメタモルフォーゼ

第 3 回 12/5 一枚の葉にみるメタモルフォーゼ         

第 4 回 1/16 生長のプロセス ~収縮と拡張                      

第 5 回 2/13 葉の生長と配列の関連 第 6 回 3/6  形成運動と時間体

第 6 回 3/6 形成運動と時間体
 
【受講料】全 6 回一括の場合 27,000 円(税込)/単独受講 5,500 円(税込)

 

●「日本のハーブモノグラフ その4〜身近な植物のストーリーと活用術」
美しい四季や風土に恵まれた日本はそこに暮らす人々の豊かな感性を育んできました。 自然の織り成す風景や、暮らしの様々な場面に八百万の神をみる古くからの日本人の世界 観は、丁寧な暮らしの中にハーブとして植物を取り入れる知恵を生みました。 この講座では、日本で培われた日本のハーブを学び、今の時代にしっかりと生かすことを目的 に、主な日本のハーブについて、特徴や人との関わり、報告されている研究情報などといった 各々のストーリーと共に、現代に生きる私たちに適した活用法についても学ひます。 毎回の実習では、日頃の生活に活用できるハーブ製剤をつくり、お持ち帰りいただきます。


※「日本のハーブモノグラフ その 1,2,3」の続編ですが,それらが未受講でも問題なくご受講いただけます。


【日程】 ※すべて水曜日 14:00〜16:00 の開催です。 ※毎回実習付き


第 1 回 10/24 アブラナ,イチゴ属,アケビ

第 2 回 11/14 スイカズラ,ベニバナ,ムラサキ           

第 3 回 12/ 5  ハマナス,ユキノシタ,アマチャ          

第 4 回 1/16  イタドリ,ゲンノショウコ,ビワ

第 5 回 2/13  キキョウ,リンドウ,センブリ

第 6 回 3/ 6   ザクロ,カリン,シークヮーサー 

            
【受講料】全 6 回一括の場合 27,000 円(税込)/単独受講 5,500 円(税込)

 

お問合せ・お申込はこちらから

 

2018-09-12 10:00:00

終了致しました。

ご参加下さった皆様ありがとうございました。 

 

pdf PDFファイル 

 

「英国メディカルハーバリストと学ぶマテリアメディカ」

           &

「英国ハーブ療法:ケーススタディーで学ぶ英国ハーブ」

日 時:2018年10/11  (木)  

        11/ 6(火) 

        12/11(火)

午前の部:10:3012:30  / 

午後の部:13:3015:30 

会 場:阿倍野区民センター1F 調理室(10/11,11/6)/アトリエ兼工作室(12/11)

 

受講料:午前の部:3回一括払い13,500(税込) / 単発受講の場合は各回5,500(税込) 

    午後の部 : 3回一括払い13,500(税込) /  単発受講の場合は各回5,500(税込)

 

定 員:12名 *開講決定

 

お申込&お問合せはこちら

 

2018-09-10 03:52:00

終了致しました。

ご参加下さった皆様、ありがとうございました。

 

pdf チラシ

~フィジーのハーブ・日本のハーブ~

日時:2018年9月20日(木)10:30~16:15

場所:「NIRVANA」spice & space(ニルバーナ スパイス&スペース)

           アーユルベーダがコンセプトのお店)

              地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅7番出口から徒歩4分

村上志緒先生セミナーとトカイ君によるフィジアンハーブ体験とショップコーナーで、フィジアンと日本のハーブを中心に堪能いただく企画。

pdf チラシPDF

 

お申込・お問合せはこちら

2018-09-03 22:30:00

12月11日(火)に代替日決定!

 

9月4日(火)の石丸沙織先生講座は、台風上陸のため安全を考えて休講とさせて頂きます。

振替えの日程に関しましては、後日、改めてご連絡させて頂きます。

台風の影響とはいえ、参加者の皆様にはご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんが、

ご理解の程よろしくお願いいたします。

 

木下

1 2 3 4 5 6 7 8 9